体調不良と気分の悪さは天気が原因かもしれない

風が強くて、気温が下がって、日が出ない時って精神的に落ち込みますし、体調もなんだか体がだるくて調子が良くないんですよね。

今日もそんな日なのか、起きるのもしんどいわ、体もだるいわ、いつもよりやる気はないわで嫌になっちゃってました。

風邪とか病気でも調子が良くないのってなんでだろうなー思っていたんですが、暖かくて、日差しがあって、天気が良い日ってそんなふうにはならないんですよね。

スポンサーリンク

人間は無意識に天気の影響をうけている

僕らのような若い世代は、生まれた時からちゃんとした家があって、天気の影響を最小限に抑えられる環境で育ってきた人が多いと思います。室内であれば、ほぼクーラーや暖房がありますからね。

だから、天気に影響をうけるという意識があまり強くないと思うんですよね。若い人に限らず、現代の便利な環境で生きている人は。

これいった痛みや病気があるわけではないのに、体調不良だったり、気分が落ち込んだりするとあまり良い気はしません。

天気に影響をうけるのは当たり前

自分が弱くなったのかとか、自分の心のもちようなんじゃないか。って思ってしまうんですよね。

僕は少し調子が悪くなると、そんな風に感じてしまうことが多いです。

そんな自分じゃダメだと思ってしまう人って結構いるんじゃないでしょうか。

しかし、天気は体にいつも影響をあたえていると知った時は、ああ、そういう日なんだな。無理しない方が良いんだな。と思えるようになりました。

無理に自分を奮い立たせようとは思わなくなったんですよね。

天気のせいにして良い

まだそうやって、責めてしまうときもあるんですが、開き直ってこれは天気のせいだ!と思うと気が楽になりますし自分の体調に従ってゆっくりしていたおかげで、今はこうやって記事を書けています。

今の僕のように、自分の体調によってゆっくりできる人と違って仕事しないといけない人も、しんどいなあって日は天気のせいにして、なるべく無理しないように意識できたら良いんじゃないですかね。

働いてない僕が言うのもなんですが、働いてようと働いてなかろうと自分の体に正直になるのは大事だと思うので。

天気に影響をうける日を前もって知ろう!

体調不良を天気のせいかも知れないと思う時に、明日はそういう日かな。と前もって知っておけたら、少し体調不良や気分が悪くても楽に天気のせいにできて多少落ち着きますよね。

そこで、良いサイトを見つけたので、紹介します。

BioWeather Service バイオウェザーサービス

このサイトのメニューの健康予報をクリックします。

そのページ右上の個人設定で、うつ気分の予報、心筋梗塞などの重たい病気への天気の影響がどれだけあるかや体感ストレスの度合いなども見ることが出来ます。

今日のうつ気分は良くないとなっていたので少し気が楽になりました。

これを知れただけでも気分の落ち込みは天気のせいだから、あまり自分を責めることなく気が楽になれますよね。

少し調子が悪くて気分上がらなかったら、天気を疑ってみたらどうでしょうか。自分に優しくなれますよ。

ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク