防寒インナーは日常もアウトドアもBURTON(バートン)が使える!

最近急に寒くなってきましたね。

防寒対策はどうしてるでしょうか。急に寒くなってくるとすぐ体を暖めたいですよね。

今日も冷たい雨ですごく寒くなってきたので、体が冷えてるのをビシビシ感じてました。

まずい!風邪をひくと思ったので、すぐに防寒インナーを着ました。

体ポカポカで鼻水も止まっちゃいました。寒さが苦手な人はぜひ試してほしいので紹介します。

スポンサーリンク

スノーボード専門店で勧められたすごい防寒インナー

記事にも書いたんですが、僕は以前冬の長野のホテルで、リゾートバイトしながらスノーボードに行っていました。

3か月はいる予定だったので、良いスノーボードを借りようと思い、スノーボードのプロショップに行ったことがあるんです。

初心者にも優しい店というだけあって、店員さんもスノーボードに関して、本当に丁寧に教えてくれました。

一から十までなんでも教えて頂けたなかで、そこのお店に、ユ◯クロのヒートテックはスノーボードにおすすめしないと書いてあったのを発見して、そうなのか!と思い、どんなインナーが良いのか聞いてみたんです。

防寒インナーならユニクロでイイじゃん

日常着の防寒インナーって、ユニクロのヒートテック使ってる人多いですよね。

僕も日常的に使わせてもらってますが。

その店員さんに聞いたところ、スノーボードはものすごく汗をかくので、その汗が風に冷やされて、体が冷えてしまうということ。

ヒートテックだと、スノーボードをした時の大量の汗をすぐに乾かす力が足りないらしいのです。確かにその前にスノーボードに行った時、ヒートテックは寒かった記憶がある。

スノーボードは滑っていたらどうしても風に当たりますし、風が強く吹いてたら、それはものすごい寒さです。

もちろん、日常生活においてヒートテックを否定するものではありません。日常の動き程度の汗だったら大丈夫ですしね。

しかし、運動での汗による冷えは体温をすぐ奪ってしまうので、汗がすぐに乾くことによって常に高い保温性が保たれるのが大事とのこと。

BURTON(バートン)の防寒インナーは1つでも持つべき

そこで勧められたのがBURTON(バートン)のファーストレイヤーです。

ファーストレイヤーは一番最初に身につける、肌に触れるインナーですね。

実際に使ってみると、これとスノーボードウェアだけで、風が多少吹いている状態で滑っても全然寒くない!驚きでした。いくらでも、滑ってられましたね。体がポカポカなので。

汗が本当にすぐに乾くので、常に体がサラサラで汗かいてるのかなと思うくらいでした。

また、その店員が言うには、日常生活でもこれが1枚あれば風邪なんてまずひかないとのことでした。

日常生活の防寒インナーとしても良い!

更に、汗がすぐに乾くということは洗濯してもすぐに乾きます。半日もかかりません。

洗濯して干して、寝て起きたら乾いてないことはないですね。どれだけ寒くても。

もちろん、スノーボードだけではなく、冬のアウトドアでなんでも使えますし、日常生活でも体ポカポカの状態が続きます。

真冬でもこのファーストレイヤーの上に1枚着れば、かなり暖かいので暖房も節約できますよ。

実際に、その店員さんの言っていたとおり、これを買ってから寒い時期に風邪は怖くなくなりました。

こちら、下に身につけるファーストレイヤーも、もちろん一緒にどうぞ。

ライトウエイトとミッドウエイトがありますが、ミッドウエイトはライトよりも少し厚手で、保温性に優れるようです。

僕はライトウエイトを使ってますが、こちらで暖かさは十分なのでまずは試してみてはどうでしょうか。

まとめ

スノーボードを始めたからしれたBURTONの防寒インナーであるファーストレイヤーですが、もう冬には手放せないものとなってますね。

スノーボードはもちろん寒い時期のどんなアウトドアでも、更に日常生活でも重宝するのでおすすめですよ!

僕が行ったスノーボードプロショップも紹介しておきます。

JACK in The BOX

神奈川県にあるので、関東近郊の人はぜひ行ってみてはどうでしょうか。とても親切に対応して頂けますよ。

ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク