毎日自宅で筋トレをして細マッチョになる考え方

僕は、毎日自宅で筋トレをしています。ここ、3か月は毎日必ず筋トレをしています。

欠かしたことはありません。

しかし、僕は苦しいこと、辛いことは大嫌いです。筋トレやったら、苦しくなるに決まってるじゃないか!だから、鍛えられるんだ!という声が聞こえてくるのが分かります。

僕も、以前はとにかく筋肉に負荷をかけないと!!と常に自分を追い詰めるように筋トレしていたことがあります。

でも結局は、しんどくて続かない。

また、始める。苦しい。辞める。これの無限ループです。

そんな僕でも、今は毎日自宅で筋トレが続いています。それができている考え方を紹介します。

スポンサーリンク

①自分がどうなりたいのかを決めて、それを忘れない

人が何かを始める時って、必ず目的がありますよね。僕の場合、線が細いので、もう少し筋肉のある細マッチョになりたい!と思ったからです。あと、女の子に「細いねえ。」って言われるのが嫌だったからです。

ジムに一生懸命通っている人だって、なんとなく行ってるという人は、続かないでしょう。

痩せて、かっこよくなりたいとか、キレイになりたいとか、そして、その先にはモテたい!なんて気持ちもあるでしょう。もちろん、僕もあります。

その気持ちが、原動力になって人間は行動ができます。

その目的に達するまで、その気持ちを忘れてはいけません。

②いきなり無理をしない。少しずつやる

目的が決まったあとは、行動あるのみです。

しかし、気持ちが強過ぎて、いきなり、筋トレ50回ずつ、毎日やる!なんて、ぶっ飛ぶような目標を立ててしまう人がいますが、続けるのはまず、無理でしょう。

そこで大事なのが、負荷をとても軽くして行う!ということです。僕の場合は、毎日スクワットと腕立てを1回やることにしています。

え?1回ずつ??何言ってんの、こいつという声が聞こえますが、これが毎日続ける秘訣です。

日々の生活の中で、絶対達成できる目標を立てる!こんなの続けられるに決まってんじゃん。と思ったあなた。

そうなんです。当然なんです。

例えば、歯磨きは多くの人が、日々当たり前にやってることだと思います。

それと同じように、筋トレを当たり前にしてしまえばいいんです!

やらない方が気持ち悪いとなれば、毎日続けるのなんて簡単です。

③やり始めたら、もっとやりたくなる

え?でも、1日1回なんて、いつまで経っても筋肉つかないじゃん。と思いますよね。

その1回を達成したあとに、どうなりたくてやっているのか、思い出せば、1回ではなく、もうちょっとやりたいと勝手に思うようになります。その思いが強ければ!

そうすることによって、僕は1日1回ずつという目標を毎日上回ってます。実際、3か月で、筋肉がついてきたのが、実感できます。

まとめ

ダイエットにしても、筋肉増やしたいにしても、それが一時的なもので、終わってしまったら、意味がないですよね。

しかし、どうなりたいにしても、その目標にあった行動を毎日の生活の中で当たり前にしていけば、その目標に確実に近づいている自分がいることを実感できるでしょう。

最後に、僕はこの本で、毎日続けることの大切さを知りました。

物事が続かない人、それで自分に自信がもてない人は、手にとって見て下さい。

これだ!と思うはずですよ。

ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク