死ぬほど辛い気持ちになったとき楽になる考え方

こんにちは。

最近なぜか眠りが浅くて、よく夢を見るんですよね。今日は嫌な気持ちにならない夢だったので良かったのですが、悪夢を見ると最悪です。

頭は重いし、体は重いし、気分も悪くなるんですよねえ。しかも、なかなか良くならなくて1日中ずっとしんどいみたいな。

見た夢を覚えてるっていうのは眠りが浅い状態らしいんですが、体の調子を見てもそうだろうなあと思います。

寂しさをよく感じる季節になったせいかもしれません。

そんな感じの日が続くと体や頭のしんどさに引っ張られて、気持ちまで暗くなってしまうんですよね。

今日は死ぬほどつれえなと思った日でしたね。

でも、そんな気持ちも考え方によってふっと消えてくれたりします。

スポンサーリンク

何事も変化するし永遠に続くものはない

諸行無常です。どんなものでも永遠に続くものはひとつもないのです。

どんな人でもいつかは死にます。永遠に生きる人なんていません。まあ、科学の発展によっていつかは実現されるかもしれませんが。

そうだとしても、生きているうちに変化しないものはありません。

ということは、今感じている辛い苦しい感情も永遠に続くわけないし、そこから変化しないわけはないのです。

僕は今日、朝起きてから気持ちも体もしんどかったですが、ずっと死ぬほど辛い苦しいと思っていたわけではありません。

そう思っていても、何か食べたいなーと思った瞬間はその辛さや苦しさを感じていませんでした。食事中は味を楽しみながら食べるので、辛い気持ちだけを感じるわけではありません。

どれだけ楽しくて良い気持ちになってもそれが永遠に続かないように、死ぬほど辛い気持ちも永遠には続きません

辛い気持ちに目を向け続けない

だけど、死ぬほど辛い気持ちは本人にとっては永遠のように感じられます。

そんなときはああ、今死ぬほど辛いなーしんどいなーと思っている自分を観察してみましょう。

辛い気持ちを感じていても、そのことについて考えないようにしましょう

どうしてこんな辛いんだ!とか理由を探し始めるというのは、自分で辛い気持ちを感じる時間を延ばしているだけです。

今は辛いと思っていても、その気持ちについて考えようと思わずに、ただそう感じているんだな。と思うことで辛い気持ちから早く抜けられます

辛い感情を感じることに飽きてきたら

辛いなあ、しんどいなあとずっと感じていると飽きてくるんですよね。

もういいかみたいな感じで。でも、辛い感情を感じるのって結構疲れるんですよね。

そうなったら、寝ます。疲れてるので何かしようと思ってもできないですから。

そうすると体力と気力がもどってきます。

飽きてきたけど、何もしたくないなって人は動物とか見ると癒されますよ。

僕は、隣の家の猫が屋根で日向ぼっこしてるのをよく見ます。

癒されるんですよね。あんな感じで生きてるだけでも良いじゃんって。そんな気持ちにしてくれますし、辛い気持ちから逃れるきっかけとしても良いですね。

さいごに

辛い気持ちや苦しい気持ちは誰だってあまり感じたくないですよね。感じてると疲れますからね。

でも、辛い気持ちを感じている自分を客観的に楽しめたら最強だよなと思います。

永遠に続くものはない。自分の感情もそうで、永遠に続かないし、いつかは感じることもなくなるのだから、その一瞬を楽しめたら良いですよね。

生きるのを諦めなければ、辛くて苦しい感情は乗り越えられると思います。

ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク