焦るけれど何もできないときはどうしたらいいのだろう

ふとした瞬間に焦っていて、イライラしたり、変なミスしたりすることってよくあるんですよね。

僕は無職で半分ひきこもりなので、ふとした瞬間に焦ったりします。

やばい、早く働かないととか、親がいなくなったらどうしようとか、このままで良いのか自分!とか

働いてたときも、焦ることはありましたし。ただ、疲れるだけなんですよね。

焦ることについて学んだことを書きたいと思います。

スポンサーリンク

焦るとどうして良くないのか?

ひとつは焦っているその瞬間は確実に不幸だからです。

焦るというのはこんなことしていても意味無いんじゃないかとか、これってやってて良いことあるの?とかうまくいかないんじゃないか?とか。

まだ起こってもいないことで、しかも、悪い方向の心配をしている状態です。

いくら悪い方向の心配をしたところで現実は変わりません。焦って、何もできないと行動することもできません。

ただ、嫌な思いをしているだけ。

ふたつめは焦っても、すぐに良い変化は起こることはないからです。

焦っても、すぐに正社員になれないし、宝くじも当たらないでしょう。受験だって焦っても受かるわけじゃありません。お金だってすぐに稼げるようにはなりません。

すぐ料理がうまくなったり、結婚できるわけじゃありません。

どうしたら焦らなくなる??

うまくいかないんじゃないかとか悪いことが起こるんじゃないかと自分が悪い心配をしていることを自分で意識することです。

そして、悪い心配ではなくて、良い心配をしましょう。

うまくいかなかったらどうしようというのは自分のミスが許せない完璧主義者なので、自分に優しくしましょう。

人間誰でも失敗します。だって人間だから。

失敗した後が大事で、こうしたら失敗したということが分かった。と思えれば、その失敗はもうしないでしょうし、失敗するやり方が分かった点で、成功だと言えます。

行動が大事!

現実に良い変化を起こすには行動しかありません!

もし、正社員になりたいのであれば、とりあえず、若者のハローワークであるヤングジョブに行ってみるだけ。とか

お金が欲しいだけなら、とりあえず、アルバイトや短期の仕事に応募する。とか

料理がうまくなりたいなら、とりあえず、毎日1食は自分で作ってみる。とか

受験に受かりたいなら、とりあえず、過去問を買う。とか

結婚したいなら、とりあえず、身なりに気を使ってみる。とか

そうして、とりあえずやってみてダメなら他の方法も試してみたらいいんです。焦るのは遠くの目標を意識するからです!

僕も、つい遠くの目標を考えて、焦ることよくあるんですよね。遠くの目標はそこまでの過程を飛ばして、いきなり達成はできません。

日々のとりあえずの少しずつの行動と試行錯誤を繰り返しているうちに気付けば、遠かった目標がこんな近くに!ってなるんだと思います!

もっと大事なこと!!

って言っても、まだ焦ったりしますよね。そんな時はまず、立ち止まって深呼吸する!

これ、結構良いんですよね。身体を使うと意識を今に戻しやすいですからね。

それでも、焦ってしまう!!

そんなときは、「いやいや、まだ生きてるんだから良いや」というふうに考えると肩の力が抜けますよ。

また、遠くの目標のための日々の行動ですが、これを愉しむことが一番大事!!日々、成長している自分を褒めてあげると愉しいですし、自信にもなります。

焦ってしまって、仕方ない時もありますが、少しずつ少しずつやっていきましょ。

ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク