何もしたくないなら、とりあえず、何もしなくていい。

ああ、何もしたくない。って思うことよくあります。最近は、退屈だと思うことが多くなってきてるんですが、ふとした、瞬間に何もしたくない。と思います。

少し前までは、いつも、何もしたくないと思っていたんですけどね。

スポンサーリンク

自分の気分にできるだけ従う

何もしたくない時は、とりあえず、何もしない。

じっと、してたら、お腹が空いてきて、ご飯食べたくなるかもしれない。

トイレに行きたくなるかもしれない。

寝たくなるかもしれない。

そんな気持ちが、出てきたら、その気持ちのままやれば、良い。

ホントに、動けないとかだと、病気かもしれないので、なんとか病院行ったほうが、良いと思いますけどね。

それ以外だったら、人を傷つけたり、罪にならなければ、自分のしたいようにしたら、良いんじゃないでしょうか。

僕は、働かないと生きられない。という状態でもなく、働きたい!とも思ってないので、働いてません。

しかし、働かないと生きられないってなったら、働くでしょうね。

生きたい。という気持ちが出てくるでしょうから。

これは、極端な例ですけど、とにかく、したくないことをせず、したいことをすればいいんだ。と思います。

何もしないと、自分の無意識の気持ちが分かる

何もしないでいると、色んな考えとか、感情とか、過去の記憶とか勝手に、頭の中で、浮かんできます。

僕は、自分と向き合うことというか、自分が何を考えているのか、しっかりと意識したことがなかったのですが、じっと、していると、嫌な記憶や感じたくない感情が、出てくるんですよね。

最初は、それを感じることが辛くて、それを感じないように、テレビやゲームに逃げたりしてました。それに、飽きてくると、また、嫌な気持ちが出てくるんですよね。

今まで、向き合わないようにしてた分だけ、辛かった。

しかし、それをどうにかするために、心理学やら、脳科学やら、色々と自分の気持ちがどうなってるのか、学ぶことができました。

自分の考え方のくせみたいなものを、自分で知っておくだけでも、楽になると思います。自分自身は、自分と一生一緒ですからね。

どうして、何もしたくなくなるのか?

僕の場合は、人生でやりたいことが、なくなった。というのと、これは、あとで、気付いたんですが、人生に起こることの悪い面や暗い面ばかりに、目を向けていて、愉しい!と感じることが、なくなっていたことが、原因だったと思います。

当たり前ですよね、物事には、良い面も悪い面もあるのは、当たり前なのに、悪い面ばかり、観てたら、人生良いことないって、思うのは当然です。

でも、あの時の僕は、そんなことにも、気付いていなかった。そのことに、気付くために、ひきこもったのかもしれないですけど。

あと、やりたいことがなくなったんじゃなくて、あっても、どうせ良いことない。と決めつけてただけ。悪いことしかないって思い込んでたら、好きなものも好きになれないし、何かやろうと思っても、何もできないですよね。

まとめ

  • 何もしたくない時は、何かしたくなるまで、何もしない。
  • 自分の気持ちに従う。
  • 物事の良い面に、注目するように意識する。

自分の人生をどうしたいか?と考えた時に、僕は、愉しく、生きたい。という結論に至りました。

僕と同じような状態にいる人は、人生の良い面に、目を向けて、欲しいと思います。

僕も、愉しく、生きられるように、そうできるように、訓練中です。

ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク