ほとんどの人のパソコンのCPUはIntel Celeronで十分な理由

こんにちは。

こんにちは。 パソコンに向かって作業してるときって飲み物飲みながらやること多くないですか? 集中してやってるとパソコンの前から動かないから飲み物を常に置いておくみたいな。 た...

先日こんな事件があって、パソコンを新しいのに替えました。ただ、とても優柔不断な性格なので、結構悩んだんですよね。パソコンって僕の中では大きな買い物なので。

お金もない僕にとしては最低限ほしい機能をもつパソコンを買いたかったので、そのギリギリを攻めようとしてなかなか決められなかったんですよね。

僕がパソコンに何を求めて、結果的にどうだったかを書いて迷える人の助けになればいいなと。

スポンサーリンク

Intel celeronというCPUでやりたかったこと

今時、スマホで十分だしパソコンでやることなんかなくない?という人も多いと思いますが、僕がパソコンを欲しかったのはこんな理由からです。

  • スマホよりもパソコンでの情報収集する方が快適だから
  • 動画をパソコンで楽しみたいから
  • ブログや文章作成にはパソコンの画面とキーボードの方が快適だから

僕の場合は動画視聴とネット検索と文章作成がスマホよりもパソコンの方が快適だから。という理由ですね。

だから、高いうん十万するようなパソコンなんていらないんですよね。

CPUというのは中央処理装置といって、これが良いものであればあるほど複雑な動作を処理できるようになるわけです。

しかし、僕のように単純な作業しかしない場合はIntel Celeronのような処理能力の低いとされているパソコンで十分でした。

画像処理、動画編集、オンラインなどのゲームなどはCPUの処理に大変負担がかかるので、良い価格の高いCPUが必要なんですけど、そんなことしないなあって人には確実に要らないですからね。

とういか、ほとんどの人は高負荷な作業しないと思うので、Intel Celeronで十分なのです。

Intel Celeronはやっすいけど機能は満足!

CPUの中でも一番安いのがIntel Celeronです。2017年11月現在だと、新品のパソコンでも3万円台で買えるほど安いです。

これが僕の実際買ったパソコンなんですが、ネット検索においても同時にいろいろなことを調べたくても快適に動いてくれますし、文章書くのにも動きが悪いとかそういったことはまったくありません。

動画視聴においても全く問題なく映画・ドラマ・YouTubeなど快適に楽しめています。

また、メモリはアプリやシステムの動作に必要なファイルを一時的に保存するもので、これが大きければ大きいほど一度に多くの処理ができるのですが、こちらは4Gですが、なんの問題もなかったですね。サクサク動きます。

長時間画面を見ても疲れないことは大切

ただ、このパソコンは3万円台にしてはめずらしく、Blu-rayと同じ画質のフルHDに対応していてうれしかったんですが、画面が目の疲れにくい非光沢液晶である分、画面が白っぽくなってしまいます。

僕は以前のパソコンは光沢液晶だったので、違いはよく分かりましたがすぐ慣れるのであまり気になりませんでした。光沢液晶だと画面がきれいな分反射がすごいですからね。白っぽくなるのが嫌か、反射が画面に映るのが嫌か。どちらか選ぶしかありません。

しかし、ブログを書いてる僕としては、非光沢液晶で作業しても目がとても楽なので嬉しいです。最新だけあってブルーライトカットモードもついてるのも嬉しいところです。

あと、フルHD対応しているんですが、パソコンの問題ではなく、僕の使っているネットの回線速度が追い付かないことが多くてすぐ途切れてしまうんですよね。フルHDをネットで観たい場合はネット回線環境を事前に見直しておきましょう。まあ、HDでも満足なんで良かったんですけどね。

さいごに

ということで、ほとんどの人、ネット検索、文書作成、動画視聴、音楽を聴くなどでしかパソコンのCPUはIntel Celeronで十分です。大学生やちょっと仕事やプライベートで使う社会人の人は満足できると思いますよ。

Word、Excel、PowerPointのOfficeもOffice onlineで機能制限はあるものの、無料で基本的な機能も使えますしね。不自由はありません。

迷っている方は一度検討してはいかがでしょうか。

Lenovo公式サイトでもセール期間中で安く買えますよ!

ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク