イライラ・怒りがおさまらなくて何も手につかない時はこれをするべき!

なぜかは分からないんだけど、イライラして怒りがおさまらなくて何も手がつけられないってことありませんか?

僕は定期的にそんな日がやってきます。何かが起こったから怒ってるんじゃないんですよね。よくわかんないけど、とにかくイライラして仕方ないみたいな。

こうするとだいぶイライラや怒りがすっと解消される方法を見つけたので紹介したいと思います。今日もそれでイライラを解消しました。

スポンサーリンク

とにかくノートに悪口を書きまくる!

これです。イライラして自分の心に浮かんでくるどんな汚い悪口でもいいからとにかくノートに書き殴りましょう!

何も気にしなくていいです。とにかく書き殴りましょう。どんな人にたいする悪口でもいいし、社会にたいするものでも親や家族にたいするものでも、自分にたいしてでもなんでもいいです。

ひとつだけ注意することがあって、その悪口を書いてる自分を責めないことです。

「うわあ、こんなこと思っている自分って最低だ。。。」って思っても「最低なんて分かってるよ!バーカ!」みたいな感じで自分だけに限らず、どんなものや人にたいしての悪口でもいいので、とにかく怒りを吐き出すことに集中しましょう

何も気にしなくていいんです。悪口書いている間は、自分のことも誰のことも何のことも気にしない。その悪口は誰にも見せることはないので大丈夫です。それ専用のノートをひとつもっているといいかもしれませんね。デスノート的な。笑

あと、スマホやパソコンで書いても効果あるんですけど、手書きのノートが1番スッキリすると思います。とにかく感情的に書き殴れるので。スマホとかだと打ち間違いなんかでさらにイラっとしてしまいますからね。

怒りは必要な感情で決して悪いものではない!

ひとつだけ注意するのは、悪口を書いている自分のことは責めないこと。と書きました。

僕がそうなんですが、怒ることがとても印象の悪いものだと思っていて、自分が怒っていることを認められない人っているんですよね。

しかし、そうしてしまうと怒りの感情を自分で抑えつけてしまうんです。それがクセになっていると怒りがあふれてきて、イライラが止まらなくなる日がくるのです。

怒りはどうしてこうなんだ!と不満をもったときに出てきて、その不満を解消するために自分を行動させてくれる原動力・エネルギーとなる感情です

だから、怒りは人間にとって必要な感情なんです。自分を自分自身で幸せにしてあげるためのエネルギーですね。良い方向に怒りのエネルギーを使うことが大切です。

以前それをよく描いている映画を観て記事にしたので、ぜひ目を通してみてください。

こんにちは。 この前観た映画が無職で引きこもり気味の僕にとってはなかなか心に響く作品だったので紹介します。 自分を変えたいんだけとなかなか行動できないというような人はこの映画から少しでも勇...

怒りのエネルギーを自分の人生をよくするために良い方向に使うためには、まずは自分が怒っていていいんだと、自分が怒りを感じることを許すこと。

だから、怒りを感じて悪口を書く自分を責めてはいけないのです。

その悪口は誰にも見せないし誰も傷つけないから安心してノートに怒りをぶつけてください。

怒りをあまりにも抑えすぎると。。。

怒りが印象の悪いものになってしまっているのは怒りを人やものにぶつけてしまう人を見てきたからだと思います。ましてや、自分に直接怒りを向けられた人が怒りの感情に悪い印象をもってしまうのは当然です。

怒りを人やものにぶつけてしまう人は怒りのエネルギーを悪い方向に使ってしまっているのです。

それはその人自身が怒りを抑えつけていたり、怒りにどう対処していいかわからないからです。

家庭内暴力などはその人が相手にたいしてこうしてほしいという気持ちを怒りでしか表現できないから起こるのです。だからと言って怒りをぶつけられた方はたまったものじゃないし、だれも幸せにはなれません。怒りをぶつけるじゃなくて話し合うとか方法はありますから。

人やものにはぶつけないけどな。。。って人は僕のように自分自身に怒りのエネルギーが向かってしまって、イライラしたり怒りが止まらなくなって何もやる気がなくなってしまうんです。

怒りの感情は認めて感じてあげないと結局は悪い形で人に向かってしまうんですよね。

自分も自分の周りの人も幸せにしたかったらまずは自分の怒りを自分で認めてあげて、その怒りのエネルギーを良い方向に使うことが大切です

まとめ

イライラや怒りが止まらない人はとにかくノートに悪口を書き殴ってみてください。

怒っている自分を認めて怒りを感じてあげればスッキリしますよ。

さらにそうしてあげると冷静になって怒りのエネルギーを自分の人生良くするために使えます。

何事も良い面と悪い面がありますが人間の使い方次第だと思います。怒りも良い方向に使ってあげると結構良いものですよ。

人生の良い面に目を向けることの大切さについても書いてみました。

すぐ落ち込んでしまって、ふとした瞬間に俺の人生って良いことないなって悲しいなー辛いなーと思ってしまって、ネガティブになってしまうことがあるんですよね。 今もふと、どうして俺の人生は長く生...

あと、悪口でいっぱいになってるノートを見返すとこんなこと思ってたんだ。笑って思えたりします。見たくない人は燃やしたり、シュレッダーにかけてもいいかもしれませんね。

ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク