長い間無職で何もしていないと気持ちが苦しくなる理由

こんにちは。

僕は1年以上無職で引きこもり気味の生活を送っています。

家族にご飯も作ってもらえるし、何もしなくても大丈夫だし、お金はあまりないけど自分の時間は自由に使える。

そんな生活なんですが、最近苦しさを感じることが増えてきたんですよね。でも、どうして苦しい気持ちになるのか理由がいまいち分かりませんでした。

スポンサーリンク

ただ生きてるだけでは幸せを感じるのは難しい

そんな気持ちの中で今日はこんな記事を見つけました。

苦しみから抜け出す方法はたった一つ。

他の人を喜ばせることだ。

「自分に何ができるか」を考え、それを実行すればよい。

出典:あなたは苦しみから抜け出すたった一つの方法を知っていますか?DIAMOND online

有名なアドラー心理学のアルフレッド・アドラーの言葉です。

こちらの本からアドラーの言葉と著者の小倉広さんの解説が特別公開されている記事です。

この言葉を見つけて、ハッとしました。他の人を喜ばせることなんて何もしてないなと。

家族に世話になってばっかりで何もしてないなと。

自分が生きているだけでも家族は嬉しいと思ってくれているはずなのです。でなければ、養ってくれることはないでしょうから。

家族に限らず、友達も生きているだけで嬉しいですよね。全く知らない他人でも亡くなったときは悲しい気持ちになるんですから。

自分で考えてはじめてみることが大事

でも、問題は自分で考えた行動で他の人に喜んでもらえないと自分が嬉しい気持ちにはならないということです。

生きているだけでも周りの人は喜んでくれるかもしれないけど、それだけだと自分自身が幸せを感じないから苦しくなる。

ブログをはじめたのは暇だし、自分の楽しみやお金にできたら良いなという気持ちからです。

自分では意識してないけれど、自分の経験や考えを書いて、自分だけでなく人の役にも立てたら良いなと心のどこかで思っていたからはじめたのかもしれません。

辛いときは自分が生きているだけで喜んでくれる人を思う

しかし、僕のように長いこと無職で、働こうと行動することもできなくて、全然人の役に立てない!と苦しくて辛い思いの人もいると思います。

そのときは自分にとって死んでしまったら悲しい、もしくは悲しかった人を思い浮かべてみましょう。誰かはいるはずです。

そう思える人がいるということは自分が死んだら悲しんでくれる人がいるということです。そして、自分が生きているだけでも嬉しいと思ってくれるはずです。

そう思えたら少しは元気になると思います。少し元気になれたら、自分が幸せになった方が嬉しい人がいるよな。と思えるようになります。

僕の場合は家族や友達です。僕も家族や友達が生きてるだけでも嬉しいですが、その人たちが幸せだったらもっと嬉しいですからね。

ということで、少しずつ自分の幸せのために他の人を良い気持ちにするための行動をしていけば良いと思います。

生きるのが辛いときは映画を観るのもあり。

クリストファー・ノーラン監督の「ダンケルク」を観てきました。 もともと、クリストファー・ノーラン監督の作品は好きで、よく観るのですが、期待していた最新作! とっても感動したので、お...

無職で引きこもり気味で何もしていない僕が、苦しく感じるのは「人を喜ばせることをしていない」から。

なるほど。納得。自分の幸せと他の人の幸せはつながっているのかも。

少しずつでいいから、人を喜ばせるためにはどうしたらいいか考えて行動したいものです。

ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク