気持ち良い!かゆくて痛くて辛い手のしもやけを治す方法!

寒いと悩むのがしもやけです。

足先にもできるわ、手にもできるわ、痛痒いわで結構辛いものです。足先のしもやけを治すことに関連した記事を以前書きました。

こんにちは。 ユニクロのヒートテックは日本の冬の定番になってますよね。 だいぶ昔にヒートテックを買って以来、今まで買い替えてきませんでした。しかし、あることに我慢ならずにヒートテックを...

今回は手にしもやけができたときに、気持ちよくやれる治し方をやったら良くなったし、気持ちいいしで、良いことばかりだったので書きます。

スポンサーリンク

足のしもやけは治しやすいけど手は治しにくい理由

足のしもやけは治しやすいんですよね。なぜなら、靴や靴下などによって温められるし、汗も吸収されやすいからです。

一方で、手はどうかというと、外は良いけど室内でも常に手袋をしてるわけにはいきません。だから、汗で手が冷えてしまう。

僕は冬は手や足に汗をかきやすいので、濡れた状態のままにしておくとすぐに冷えてしまうんですよね。

常にふいてもいいけど、面倒くさい。。。なんか良い方法ないかなーと思って良いのを見つけました!

風呂場でお湯と水に交互に手をつける

これって結構有名らしいんですけど、全然知りませんでした。

で、実際に風呂に入りながら、桶に5℃くらいの水をいれて、1分ごとに交互につけてみました。お風呂の温度は約40℃ほど。

すると

ちょー気持ちいい!!!多少痛痒いんですけど、それを上回って気持ちいい!!

水につけてからお湯につける瞬間が超絶気持ちいいんですよね。

ジンジンして気持ちいいです。血流が良くなってるのが分かります。

注意してほしいのは、お湯が熱すぎたり、水が冷たすぎたりすると、皮膚がふやけやすくなります。あと、気持ち良いからと言ってあんまり長くやってもふやけるので。1度に多くても3回ずつくらいですね。

しもやけになるのは血行不良が原因

しもやけは冷えによって細かい毛細血管に血液がうまく回らなくなることで起こります。

だから、血の流れを良くしてあげるのが効きます。

しもやけは今まで大嫌いだったんですけど、この方法をしってから風呂場で毎日やっちゃってます。なぜなら、気持ち良いから。しもやけがあるから逆に気持ち良さが分かるのです。

一気に温めることによって、血管が広がって血が流れやすくなるんですね。だから一気に血が流れてジンジン感じて気持ち良い。

ただし、この方法をやってみて、ものすごく痛いとかかゆくて、気持ちよくもなんともないのであれば、それはしもやけの症状が進行しすぎてます。その場合は病院に行きましょう。

そうなるまで放置してる人はなかなかいないと思いますが。

気持ち良ければ大丈夫!僕みたいに続けたくなります。

すぐに治るわけでもありませんが、毎日やっていると良くなってきているのが分かります。もっと早く治したい人は汗をすぐ拭いたりしてとにかく冷やさないようにしましょう。

さいごに

しもやけは辛いですが、こんな気持ち良く治せる方法を今まで知らなかった自分が悔しいです。

冬のお風呂は気持ち良くて好きですが、気持ちいいしもやけの治し方を知れて、より好きになれたと思います。

風呂場ではなくても、お湯と水に交互につけれたらいいので、家でちゃちゃっとできますよ。足湯的な感じでやれば、もちろん足先のしもやけにも効きますよ。

ぜひやってみてください。

ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク