ブログ初心者がアクセス数と収益を気にし続けて気づいたこと

こんにちは。

僕はブログ初めて2か月経ってない初心者です。

まだペーペーなんですけど、いつの間にかアクセス数や収益を気にしまくっている自分がいることに気づきました。

でも、初心者がアクセス数や収益を気にしても良いこともないし、逆に悪いことしかなくないか?と思ったのでその理由を紹介します。

スポンサーリンク

アクセス数と収益にいちいち反応してたら疲れるだけ!

僕はまだ40記事ほどしかこのブログでは書いてません。

けれど、そんな僕のブログでも1日数人の方が訪れてくれているのがアクセス数を見るとわかるんですよね。

正直それだけでもだいぶ嬉しいのです。

しかし、それで喜んでると、どうやったらアクセス数を増やせるかだけが目的になってしまうんです。収益に関してもそうです。収益が出てるかどうかばかり気にしてしまいます

僕は、今日は昨日より数人増えた!今日は少し減った。。。という風にそればかり気にしてしまうようになりました。

そのくらいで喜んだり、悲しんだりしていて、問題なのはブログを書くこと自体が苦痛になってくることです。

自分の人生を良くするため、人生をもっと楽しむためにはじめたブログなのにブログを書くことが楽しくなければ意味はありません

何度もアクセス数や収益を確かめるとその時間が無駄!

最近の僕は1日に10回以上、下手したらもっと多くアクセス数や収益を見るためにそのサイトを開いていました。

言うまでもなく、1日に何度もアクセス数や収益を気にしたところでその数字が増えているなんてことはありません。増えていても1~5くらいです。

意味ない!マジで意味ない!

アクセス数が多少増えて、見てくれる人がいるっていうのはとてもうれしいです。そして、それが自分の中で報酬になってしまうんですよね。

もしかしたら、収益出てるかもなんて期待もしてしまう。でも、そんな簡単に出るわけないから勝手に期待を裏切られて落ち込む。

あー時間と精神の無駄だあーーー!!!

目の前の報酬に踊らされても良いことないから、もっと長い目で見られるようにしたいです。

何も分かってないし記事もないのに誰も見るわけない!

ブログをはじめたばかりでもすごい人気が出る人ってたまーにいますよね。そういう人はほんとにたまにしかいないと思います。

僕みたいなあほな奴はもしかしたら俺もそうなれるかも!!なんて淡過ぎる期待をしてしまいます。

それでその淡過ぎる期待を裏切られて落ち込んで勝手にやる気をなくすんです。

書くことを仕事にしていたわけでもないのに、ブログについてほとんど何も知らない初心者が簡単にうまくいくわけありません。

人気がでる記事を書く人は、自分に期待しないで人とも比べないで、とにかく自分で考えて行動した人ですよ。

とにかく自分で考えてコツコツと記事を書いて、それを楽しめていることが大事!

100記事書くまではアクセス数や収益を確かめない!

ということで、100記事書くまではアクセス数や収益を確かめません。

確かに自分の書いた記事が読んでもらえることはとても嬉しいですが、なによりも自分がブログを書くことを楽しめるようになることが1番です。

自分に期待せず人と比べず、自分がどう楽しめるか考えて、楽しみながらコツコツと記事を書いていきたいと思います。

もうこの記事は自分への戒めですね。笑

こんなこと言ってて、いやあ、できるかなーなんて思っちゃったりしてます。。。。。

いやいや、やるんや!やったるぞ!!

ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク